「医の芽ネット」は医療・ヘルスケア分野に関心のある企業・機関に対して
新たな事業創出の機会やサポートを提供する「医工連携の地域プラットフォーム」です。

お知らせ

医の芽ネット第4回交流サロン(2020.3.6開催)

イベント2020年02月17日

◇日時  :令和2年3月6日(金)16:30~18:30
◇場所  :倉敷中央病院 予防医療プラザ 古久賀ホール(岡山県倉敷市鶴形1丁目11-11)
◇参加費 :無料

 

医の芽ネットでは、中国地域企業と医療関係者の交流・ネットワーク形成を促進することを目的に、倉敷中央病院において「医の芽ネット交流サロン」を開催します。
今回は「医療改善の新たな視角~ナッジとホスピタルアート」をテーマに、それぞれの領域の第一人者で、具体的なプロジェクトの実践や普及・啓発活動等を推進している2名の講師をお招きし、最新トピックをご講演いただきます。
医療改善においては、診療の機能性や合理性が重視され、ともすれば患者やそこで働く医療者の人間的視点が置き去りにされがちですが、行動科学の知見に基づき、さまざまな分野で活用の広がりを見せている「ナッジ」と、単なる院内アート展示にとどまらない奥行きを持つ「ホスピタルアート」は、そうした現状に新たな視角を提供する可能性を秘めています。
医療機器の開発・製造に携わっている企業やその関係者のみなさまにとっても、新たなインスピレーションを得ることができる貴重な機会になると思いますので、ふるってご参加ください!