「医の芽ネット」は医療・ヘルスケア分野に関心のある企業・機関に対して
新たな事業創出の機会やサポートを提供する「医工連携の地域プラットフォーム」です。

医療機関のニーズ

リザーバー付き鼻カニュラ(オキシマイザー)の改善

【臨床機関】倉敷中央病院
【診療科】リハビリテーション部
【職種】作業療法士
ニーズの背景
呼吸困難の軽減や低酸素血症の改善等を図る在宅酸素療法(HOT)では、「鼻カニュラ」と呼ばれるチューブ状の器具から酸素を供給するが、長期に使用する場合、耳の接触部に発赤やアタリ、圧迫創傷が発生するため、専用のヘアキャップやヘアバンドが販売されているが、外観上の問題もあり、利用は少ない。