「医の芽ネット」は医療・ヘルスケア分野に関心のある企業・機関に対して
新たな事業創出の機会やサポートを提供する「医工連携の地域プラットフォーム」です。

医療機関のニーズ

患者照合

【臨床機関】倉敷中央病院
【診療科】患者安全リスク対策グループ
【職種】医師
ニーズの背景
患者誤認は患者や検体や薬剤の取り違えなどインシデント要因の一つであり、時に非常に重大な転帰につながるため、当院では患者氏名と生年月日の2項目の識別子で照合しているが、患者誤認が毎月30件程度発生しており、人的対応やダブルチェック等の冗長的なチェック体制は全体の業務効率低下の要因にもなっている。