「医の芽ネット」は医療・ヘルスケア分野に関心のある企業・機関に対して
新たな事業創出の機会やサポートを提供する「医工連携の地域プラットフォーム」です。

医療機関のニーズ

胸腔ドレーンカートの課題

【臨床機関】倉敷中央病院
【診療科】看護本部
【職種】看護師
ニーズの背景
気胸や肺がんなどの患者は、管を差し込んで胸腔にたまる気体や液体を対外に排出する「胸腔ドレナージ」を常時行う必要があり、移動する際は排出液を貯留しておくドレーンバッグを携帯する必要があるが、点滴未実施の患者がバッグを持ち運ぶための器具(ドレーンカート)が市場にない